新攻撃型傭兵『テイラー』は案外使える!?

ブラウンダスト

新☆5攻撃型傭兵『テイラー』とは

2019.8.22のアップデートにより登場した攻撃型傭兵。

このゲームホント女キャラばっかですね。

まあ、そっちのほうが客受けするのでしょうが……。

さて、レベルマステータスは以下のとおり。

デフォの攻撃力クリ率が少し高いかな、という印象。

スキルに関しては、まずは『氷結』。

デバフ免疫持ちも多くおり、さらにはミカエラによる攻撃妨害免疫付与が跋扈する現環境において、どの程度使い物になるのでしょうか……。

続いて、『究極の一撃Ⅱ』。

この倍率はかなりのもの。まあ、15凸なのだから当然といえば当然なのかもしれませんが……。回復は例に漏れずただのお飾り。

三つめは『クリダメ持続増加Ⅱ』。

これが一番魅力的なのではないでしょうか。

このスキルは解除不可なので、強化無効化カウンターも怖くありません。

また、覚醒スキルでステ限免もあるので、呪いカウンターには相性がいいかもしれません。

まあ、それだけでは現環境の強固キャラが抜ける、というわけではありませんが……。

どれくらいの火力が出るのか?

攻撃型傭兵なので、攻撃位置・範囲、火力が論点です。

攻撃位置・攻撃範囲について

攻撃範囲は最前クロス。

現環境、バルゼ受けやらレヴィア受けやらで、たまにクロス範囲が刺さることもしばしばありますね。

そのあたりの、かゆいところに手が届く傭兵かもしれません。

火力はどの程度?

さて、問題の火力はいかほど。

怒涛ルーンを二つ(150%×2)積むとすると、

基本攻撃:1,300(概算なのでざっくり)

クリダメ:400%(基礎50%+スキル50%+ルーン300%)

ここに、バフでステラ、ミカエラを乗せると、

攻撃力:1,300×(1+0.95(ステラ)+1.1(ミカエラ)+0.35(スキル))=4,420

クリダメ:400%+110%=510%

クリ率は基礎とステラ分で100%になるので、

追加ダメの攻撃力は、

4,420×3.5(スキル倍率)×(1+5.1)=94,367

……あれ、これ、かなりの強火力では?

前にざっくり計算したとき、マモニルも8万強の火力が出ればワンパンだった記憶があります。

案外、テイラーは環境に食い込めるのか!?

現状最高峰の支援型であるステラとミカエラの15凸に加え、テイラー自体も14凸以上を要求されるので、完成させるのは至難の業ですが、下馬評のないテイラーですが、案外環境に食い込むことができるのかもしれませんね!

ただし、実際に動かしてみるとまた違うかもしれませんが……。

(二列配置が主流ですしね……)

それに、今後の六魔星の助力者解放に向けて、今はダイヤを貯めている人が多いでしょう。

「キャラデザが好きだ!」とか「環境トップのキャラなんて使わないで戦うほうが好きだ!」という人は、是非使ってみるといいかもしれませんね^^

色々な遊び方ができるのがブランダストの面白いところですしね!

ブラウンダスト 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました