必読! 『地獄に祈れ。天に堕ちろ。』はとても面白い!【感想】

物語 ラノベ

久々の電撃文庫。

電撃小説大賞《大賞》受賞作家である九岡 望さんの新作品です。

九岡さんの上述の大賞を取った作品である『エスケヱプ・スピヰド』を読んだのがつい昨日のことのように感じられますが、気づけば7年以上前の作品なのですね。

月日が経つのは早いものです。

『地獄に祈れ。天に堕ちろ。』のジャケットを始めてみた時の感想は「なんか格ゲーみてえだな」でした笑

読んだ感想ですが、さすが大賞作家! という感じでした。

非常に面白い!

三行であらすじ

  • 死神と呼ばれている死者ミソギ(表紙黒い方)と人食い鴉:アッシュ(表紙金の方)は仲が悪い
  • トリみたいな仮面をかぶった男が一人の少女を使って過去の惨劇をもう一度引き起こそうとしている。
  • なんやかんやあったけど二人で共闘!

すっげえざっくりですが、こんな感じでした笑

詳細なあらすじは公式HPを見てください。

地獄に祈れ。天に堕ちろ。 | 書籍情報 | 電撃文庫・電撃の新文芸公式サイト
 イカしたDJが今回のお話を大紹介ダ! ミソギ、死者。嫌いなものは聖職者。犯罪亡者をぶっ飛ばし、地獄の閻魔に引き渡す荒事屋にして……シスコン(妹)! アッシュ、聖職者。嫌いなものは死者。聖なる銃をぶっ放し、死者を殺しまくる某機関の最終兵器にして……シスコン(姉)!! こんなチョイとオカしな二人が、何の因果か亡者の街『東...

感想! 筆力も高く、ストーリーのテンポも良い。そしてキャラも格好良い!

ここ最近読んだラノベで一番面白かったです。

最近はこう……可愛い女の子に囲まれてキャッキャウフフだとか、主人公無双だとか、そういう作品ばっかで辟易してた、っていうのもあるかもしれませんが、純粋に、個人的に好きな展開でした。

男キャラの関係性が熱くて格好良い!

特に好きだったのが、主人公のミソギとアッシュ(表紙の二人)の関係性。

お互い嫌いあっているけれど、実力は認めている、的な。

そう、国民的大人気アニメ『スクライド』でいう、カズマと劉鳳っぽかったのです!

スクライド オルタレイション

皆さんスクライドはご存知でしょうか? ご存知ない方は是非! dアニにあります!

完全に個人的な趣味ですが、ハーレム物とかよりも、男の生き様! みたいな作品のほうが好きなので、『地獄に祈れ。天に堕ちろ。』はドンピシャでした。

そういった、男キャラが格好よいバトルものが好みの方には非常におすすめな作品です!

特に好きだったのが、ミソギがアッシュに共闘を依頼するところ。

頭を下げるのは非常に癪だけど、そうせざるを得ない展開。そのことをアッシュもわかっていて、あえて「言えよ。聞いててやるから」と偉そうに足を組むところとか、最高でした笑。

シスコン設定は結構マイルド

ミソギもアッシュもシスコンという設定ですが、これも昨今主流の作品のような感じではなく、家族愛に満ちた設定なので、最近の妹ものに辟易していて、そういうジャンルというだけで敬遠している方には、そんな作品じゃないぞ! というのを声を大にして伝えたいです。

テンポが本当に!! そしてストーリーを支える卓越した筆力!

さすが電撃小説大賞の大賞受賞者というのでしょうが、筆力も素晴らしい。

バトルは非常に躍動感があり、ストーリーの転がし方もテンポが非常に良かったです。だらけることもなく、とんとんと話が流れていきます。

是非、映像でみたいなぁ、と思う作品でした!

まとめ

まだ1巻が出たばかりなので、メディアミックスはすぐすぐではないでしょうが、是非二巻も買って、売り上げに貢献して、映像化を待ちたいと素直に思えるような、そんな作品でした。

ハーレムものもいいけれど、男と男の熱い戦いが見たい! という人は、是非購入してみてください。

みんなで売り上げに貢献して、メディアミックス化されるよう応援しましょう!

タイトルとURLをコピーしました