セシリアをワンパンで抜くにはどれくらいの火力が必要なのか?

ブラウンダスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

セシリアの防御力の秘密

最近猛威を振るっている防御型傭兵セシリア。

まずは、どうして彼女がこんなにも固いのかの確認。

最近はこの衣裳で見ることも少なくなりましたね。

レベルマックスのステータスがこちら

続いて、桁違いの固さの要因であるスキル。

プレイヤーが使用できる傭兵の中では、セシリアのみに許された固有スキル『範囲制限』。

これによって、周囲の傭兵を守ることができたのは昔も一緒でしたが、今は被ダメの半分を即時回復できるようになりました。

これにより、連撃系(フォクシー、ウィルヘルミナなど)に強くなりました。

続いて『再生バリア』。

シグムンドなど、このスキルを保有する傭兵は多いですが、被ダメ軽減60%は最上位です。

(ちなみに、被ダメ軽減はバリア等込で、70%が上限)

このスキルで、ダメージをごっそりと削ります。

最後に、最近(少し前から?)猛威を振るい出した呪いカウンター。

基本攻撃を受ける前に発動し、デバフ免疫やステ減免疫を持たない傭兵のステータスを下げる上、ステータス増加タイプのバフをなかったことにします。

これらのスキルにより、防御型の中でも圧倒的な鉄壁さを誇っているのです。

ルーンの選択肢としては、鉄壁×2、鉄壁と血気、血気×2ですが、良く見るのは鉄壁と血気でしょうか。

なので、その状態のセシリアの対策について考えていきたいと思います。

そもそも、どれくらいのダメージならワンパンできるのか?

セシリアに鉄壁と血気のルーンを積むと、その性能にもよりますが、大体HPが13,000程度、防御が45パーセントくらいになるので、その状態で考えます。

13,000=必要な与ダメ×0.6(1-防御率)×0.4(1-被ダメ軽減)≒54,166

こんなの、一部の選ばれた傭兵以外には到底無理ですよね。

いくらバフを積んでも、元の攻撃力(ルーン込)の4倍で打ち止めだし、そもそもセシリアの前では解除無効以外のバフは意味ないし……。

ちなみに、上の数字は、追加ダメのみで抜き切る計算です。

通常攻撃も加味するとすれば、

(通常ダメ÷2)+追加ダメ≒54,166

というとこでしょうか。

いずれにせよ、高い壁です……。

対策キャラは?

マイルガチャでしか手に入らないはずなのにどうしてか使用率が3割前後のエディンくん。

被ダメ増加とバフ解除されない自己バフ、メインターゲットに250%の高倍率追加ダメを持つアナスタシア。

カウンター持ちは絶対許さないバーバラさん。

このあたりがアリーナではよく見かけますね。

次回以降、あまり使われていないキャラでセシリアを抜けるか考察してみます。

流行りのキャラでアリーナ上位を取れるってのも、当然素晴らしいものだと思いますが、やっぱり、自分の好きなキャラや、あまり使われていないキャラで環境と闘うのがゲームの醍醐味ですからね^^

タイトルとURLをコピーしました